As you like it

ゆるりと。事務所担。

【追記有】担当がTravisJapanに加入しました

 

 

 

自担、と言っていいのかわからないけれど。

 

 

2017年11月19日

 

 

自担の松倉海斗と、松田元太が、TravisJapanに加入しました。

 

 

 

 

 

 

 

多分、始まりはあの日。

 

 

11月6日

 

 

日付変更と同時に流れて来た『それ』に私は動揺していました。

 

 

 

 

 

 

『噂』はまことしやかに流れた。

 

 

 

この時の私は、まだその衝撃を受け入れられなくて

 

ただただ夜明けを待ちました。

 

 

 

 

 

 

 

みんながわらっていられるみらい

 

それはなんだ?

 

自問自答は先送りにして、忘れたふりをして蓋をした。

 

 

 

所詮噂。ただの噂。

 

 

でも私達は気付いてた。

 

 

 

 

こんな上手い采配は他にない。

 

 

 

あまりにも有り得そうだったのだ。

 

TravisJapanに松松が加入するという流れが。

 

 

 

そして11月18日に幕を開けたTravisJapanの湾岸ライブ

 

 

 

 

ゲスト松松

 

 

 

 

 

 

ゲスト(笑)

 

そうだね、最初はみんな『ゲスト』 って言うんだよ…。

 

 

 

 

 自虐とか自嘲とかもうそんなのどうでもいいから

 

早く言ってくれ。

 

生殺しはたくさんだ。

 

 

 

大丈夫。

 

覚悟をするには時間は充分あったから。

 

 

 

 

 

 

本当に多くの人が、メンバーは初日から2人を守るようだった、と言っていた。

 

 

 

ありがとう。本当にありがとう。

 

 

2人をこれからも宜しくお願いします。

 

 

 

 


そしてTravisJapanのファンの皆様

 

どうか、どうか宜しくお願いします。

 


松松はとても良い子達です。

 

真面目な努力家です。

 

今までずっと無所でやって来ました。(当て馬のようなSexy松を含めなければ)これが初めてのグループ所属です。

 

実力は本物です。

 

 

許してくれとは言いません。

 

どうか受け入れてあげて下さい。

 

彼らもまた、死に物狂いでここまで来ました。

 

2人で

 

ここまで来ました。

 

 

 

2人にとっても、最後のチャンスなんです。

 

 

どうぞ宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の尊敬するギタリストの方が、言っていた言葉があります。

 

「変わらないために、変わり続けなければならない」

 

あの頃彼はハタチそこそこだったはずなのに、とても達観していて、この言葉もごく自然に出たのだと思います。

 

でもその頃10代半ばだった私には全く意味がわかりませんでした。

 

 

あの頃から少し大人になって、今ならその意味が良くわかります。

 

 

 

何も変わらない人は、いつの間にか周りから「あの人は変わってしまった…」と言われ、

変わる為に努力した人は「あの人は変わらないね」といわれる。

 

 

 

まさか、またハタチそこそこの子達に改めて教えられるとは思ってもみなかった。

 

 

 

ジャニーズであることを選んでくれた。

 

2人で、松松であり続けるだけなら、きっと他にも方法はいくらでもあったのに。

 

2人はジャニーズに固執し続ける決断として、2人であり続けるために7人になることを選んだんだと

 

私はそう思いました。

 

 

 

 

彼らのこの決断が、正しいかどうかはわからない。

 

きっとこれから、彼ら自身が答えを示してくれるんだろうと思う。

 

私はただ、それを見届けることしかできない。

 

 

 

 

 

 

【追記】

 

どうやら発表直後から、嬉しい活動があったようですね。

 

松松の少クラ出演は実に1年振りです。

 

これが無所の舞台班と所属の違いかと愕然ともしますが、とても嬉しい報告でした。

 

こうして活動の幅がどんどん広がっていきますように。